湿地工場 しっちこうじょう

油彩画 

岡崎勇次 (1924(大正13)年-1991(平成3)年)
オカザキ・ユウジ
昭和42年/1967年
油彩・画布
145.5× 97.0
1面

黒い湿地 見捨てられた湿地に人間回復の魂をみる 今まで白の追及を心掛けてきたが、その半面黒の色が見えだした 白や黒色の概念を超えた色を追求したい この絵は黒い湿地に白い工場を配し色の対比を狙った

作品所在地の地図

関連リンク

湿地工場チェックした作品をもとに関連する作品を探す

北山湿地
視点B
視点B

鶴岡政男

北山湿地
花

三岸好太郎

雪の日
雪の日

南薫造

ページトップへ