落柿舎 らくししゃ

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 近畿 

京都府
江戸/1751~1830
木造平屋建、茅葺一部瓦葺、建築面積58㎡
1棟
京都府京都市右京区嵯峨小倉山緋明神町20
登録年月日:20140425
公益財団法人落柿舎保存会
登録有形文化財(建造物)

嵯峨小倉山の敷地中央に南面して建ち、寄棟造茅葺である。東端を狭い土間とし、床上部は西端南側を四畳半の主室として西面にトコとトコ脇を備え、他は二畳と三畳を配する。数寄屋を基調とする穏やかな佇まいの茅舎で、嵯峨の風情を醸す重要要素となっている。

作品所在地の地図

関連リンク

落柿舎チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大河内山荘滴水庵
大河内山荘大乗閣
岩崎家住宅主屋
仁部家住宅主屋
下村家住宅主屋
ページトップへ