木造足利尊氏坐像 もくぞうあしかがたかうじざぞう

木像 / 南北朝 / 九州 

南北朝
1躯
重文指定年月日:20120906
国宝指定年月日:
登録年月日:
安国寺
国宝・重要文化財(美術品)

室町幕府初代将軍足利尊氏の肖像で、京都東山にあった東岩藏寺に旧在、応仁文明の乱後に山科地蔵寺に移され、明治期に安国寺にもたらされた。製作時期は南北朝期に遡るとみられ、その作者には構造技法から足利将軍家に重用された院派仏師が推定される。

関連リンク

木造足利尊氏坐像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

木造如意輪観音坐像
足利学校旧鈔本
木造十大弟子立像
木造徳川家康坐像/木造秀忠坐像 康猶作 (所在御影堂)
木造大日如来坐像
ページトップへ