葵紋付左義長羽子板 あおいもんつきさぎちょうはごいた

江戸 / 和歌山県 

和歌山市
江戸時代後期
一握
和歌山市湊本町3丁目2番地
和歌山市立博物館

裏表の両面に三顆ずつ葵紋が置かれた羽子板。紀州徳川家伝来の品と考えられるが、所用者は不明。典型的なデザインの左義長羽子板である。

作品所在地の地図

関連リンク

葵紋付左義長羽子板チェックした作品をもとに関連する作品を探す

紫縮緬地葵紋付松竹梅菊水模様小袖
黒漆葵紋入鷹狩用陣笠(夏用)
羽子板(徳川豊姫所用)
天児人形衣装
和歌浦尽硯箱
ページトップへ