紫縮緬地葵紋付松竹梅菊水模様小袖 むらさきちりめんぢあおいもんつきしょうちくばいきくすいもようこそで

江戸 / 和歌山県 

和歌山市
江戸時代後期
一領
和歌山市湊本町3丁目2番地
和歌山市立博物館

紀州徳川家伝来の小袖。紫縮緬地に葵紋が染め抜きされている。裾部は菊・萩といった秋草を、腰部は雪を被った松竹梅を描き、秋から冬への季節の移り変わりを表している。彩色は刺繍で行われる。武家女性が好んだ御所解模様の小袖である。

作品所在地の地図

関連リンク

紫縮緬地葵紋付松竹梅菊水模様小袖チェックした作品をもとに関連する作品を探す

葵紋付左義長羽子板
紫紋縮緬地御所解模様小袖
小袖 紫縮緬地芦鷺模様
単衣 紅絹縮地藤葵源氏車模様
小袖 紫山繭縮緬地縦縞模様 菊伊達紋付
ページトップへ