島原城御馬見所 しまばらじょうおんうまみしょ

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 江戸 / 九州 

長崎県
江戸/1830~1868/1868~1882・1966移築
木造平屋建、杉皮葺、建築面積24㎡
1棟
長崎県島原市城内1-1183-1
登録年月日:20130329
島原市
登録有形文化財(建造物)

島原城の本丸、天守の北東側に西面して建つ。桁行六・九メートル梁間三・四メートル、切妻造杉皮葺で、四畳半二室を畳廊下の南北に配し、西面を開放する。もとは三の丸の調練所に所在し、藩主が藩士の訓練状況視察に使用した。近世の馬見所として希な遺例。

作品所在地の地図

関連リンク

島原城御馬見所チェックした作品をもとに関連する作品を探す

堤内家住宅亭
島﨑家住宅離れ
旧松井家別邸(がんこ六三園)便所
旧泉寿亭特別室棟
マルイチ葬祭斎場(旧小林家住宅酒蔵)
ページトップへ