刀 無銘 かたな むめい

金工 / 鎌倉 / 佐賀県 

鎌倉時代~南北朝時代
長さ69.3cm 反り1.6cm
1口
佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

佐賀藩祖鍋島直茂(1538~1618)所用の刀。無銘だが美濃の兼氏の作として伝わる。鎺(はばき)には、のちに鍋島本家の家紋として定まる筋杏葉紋とは異なる、やや古様の杏葉紋が表されている。

作品所在地の地図

関連リンク

刀 無銘チェックした作品をもとに関連する作品を探す

杏葉紋付円鏡
杏葉紋付円鏡

天下一山際近江守

茶漆塗杏葉紋付衛府太刀拵
黒漆塗花杏葉紋桐唐草蒔絵飯櫃・杓子
黒漆塗葵紋杏葉紋散重箱
染付唐草杏葉紋散洋食器
ページトップへ