越志家住宅土蔵 おしけじゅうたくどぞう

建造物 / 明治 / 中部 

長野県
明治/1883~1897年/1965年頃移築
土蔵造2階建、鉄板葺、建築面積41㎡
1棟
長野県長野市戸隠字宝光社2332
登録年月日:20141219
登録有形文化財(建造物)

主屋の東方に建つ二階建の土蔵。置屋根式鉄板葺で西面に下屋を設ける。外壁漆喰塗で、腰を簓子下見板張とし、丑鼻に付した家紋や窓枠を鏝絵細工で飾る。もとは一階に食料を、二階に家財を収めていたという土蔵で、戸隠の宿坊における生活様態を伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

越志家住宅土蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧伏見屋南土蔵
有田家住宅土蔵
都筑家住宅土蔵
不破家住宅土蔵
星六土蔵
ページトップへ