岩田橋銅製擬宝珠 いわたばしどうせいぎぼし

金工 / 江戸 / 近畿 

辻但馬守吉種、辻越後守重種
三重県
江戸前期/1635年
銅製、円筒形の胴部に伏鉢と欠首をつくり、宝珠をあらわす。
№1 高さ710mm、径354mm、重量2,134g 
№2 高さ715mm、径356mm、重量2,824g
№3 高さ715mm、径356mm、重量2,728g
№4 高さ290mm…
4個
三重県津市安東町1225
津市指定
指定年月日:20130329
津市長 前葉 泰幸
有形文化財(美術工芸品)

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

岩田橋銅製擬宝珠チェックした作品をもとに関連する作品を探す

牟田寄遺跡出土銅印
美濃観音寺山古墳出土品
銅造阿弥陀如来立像
銅造阿弥陀如来立像

辻越後守重種

勅使池遺跡旧石器資料群
本郷の半鐘
ページトップへ