鳥取の二十世紀梨栽培用具 とっとりのにじゅっせいきなしさいばいようぐ

その他の画像全2枚中2枚表示

有形民俗文化財 / 中国・四国 

鳥取県
1104点
鳥取県倉吉市駄経寺町198-4
登録年月日:20150302
管理団体名:
備考:
鳥取県
登録有形民俗文化財

本件は、鳥取県において明治後期から盛んに栽培されてきた二十世紀梨に関する栽培用具を収集したものである。二十世紀梨は青梨とも呼ばれ、鳥取県の梨栽培は、明治後期にはじまり、昭和に入ると衰退する養蚕の後継産業として発展していった。本件は、栽培に用いられた各工程で用いられる用具がほぼ網羅されており、病菌害の防除に使用された袋掛け用具の中には、養蚕用具を転用、改造した特色ある用具もみられる。

作品所在地の地図

関連リンク

鳥取の二十世紀梨栽培用具チェックした作品をもとに関連する作品を探す

常陸大子のコンニャク栽培用具及び加工用具
勝沼のぶどう栽培用具及び葡萄酒醸造用具
東かがわの手袋製作用具及び製品
砺波の生活・生産用具
上尾の摘田・畑作用具
ページトップへ