豊北の漁撈用具 ほうほくのぎょろうようぐ

その他の画像全2枚中2枚表示

有形民俗文化財 / 中国・四国 

山口県
3867点
下関市豊北町大字神田上2775
登録年月日:20120308
管理団体名:
備考:
下関市
登録有形民俗文化財

本件は、下関市豊北で伝統的に行われてきた漁業に用いられた用具類で、明治期から昭和30年頃まで使用されてきたものである。建網などを用いた網漁、延縄などによる釣漁、ウニ、ワカメなどをとる漁などがあり、これらの漁撈で使用された漁撈用具が網羅的に収集・整理されている。

作品所在地の地図

関連リンク

豊北の漁撈用具チェックした作品をもとに関連する作品を探す

陸前高田の漁撈用具
玄界灘の漁撈用具及び船大工用具
丹後半島の漁撈用具
氷見及び周辺地域の漁撈用具
琵琶湖の漁撈用具及び船大工用具
ページトップへ