五月の賦 ごがつのふ

昭和以降 / 静岡県 

野口三四郎 (1901-1937)
のぐちさんしろう
張子
高22.5
三島市郷土資料館

うららかな五月の風景を描いた作品。鯉のぼりはもとより富士山、農家、桜の木がすべて張子で作られている。
作品中に人物が登場せず、風景のみを描いているという点では他とは異なる趣を見せているが、ほのぼのとした情景がどことなく人間の息づかいを感じさせるのは三四朗のなせる業であろうか

作品所在地の地図

関連リンク

五月の賦チェックした作品をもとに関連する作品を探す

迎春
迎春

野口三四郎

木の間よりの風景
てるてる坊主
てるてる坊主

野口三四郎

人のいる風景
人のいる風景

麻生三郎

饗宴
饗宴

フランケン、フランス(子)

ページトップへ