平田家住宅新座敷 ひらたけじゅうたくしんざしき

住居建築 / 大正 / 九州 

大分県
大正/1923頃
木造平屋建、瓦葺、建築面積90㎡
1棟
大分県中津市耶馬溪町大字平田字川原田1062
登録年月日:20170502
登録有形文化財(建造物)

主屋の南東に玄関を介して接続する。木造平屋建、入母屋造本瓦葺で、軒先を銅板葺とする。座敷を二間を東西に配し、縁を廻らす。床柱に鉄刀木を用い、欄間彫刻も丁寧な造りの上質な近代和風建築。付属する茶室と共に、大正期における住宅の様相を見せる。

作品所在地の地図

関連リンク

平田家住宅新座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

平田家住宅主屋
久恒家住宅客間棟
松本家住宅主屋
久恒家住宅奥座敷
佐々木家住宅新座敷
ページトップへ