北木島の石工用具 きたぎしまのいしくようぐ

その他の画像全3枚中3枚表示

有形民俗文化財 / 中国・四国 

岡山県
199点
岡山県笠岡市北木島町13198-1
登録年月日:20140310
管理団体名:
備考:内訳:石工用具199点
登録有形民俗文化財

本件は、岡山県笠岡市の北木島で産出される花崗岩の採石や加工などに使用された用具の収集である。北木島の花崗岩は、良質で硬度と色合いに優れた石材として「北木石」の名称で知られ、大坂城の石垣をはじめ、日本銀行本店、靖国神社の大鳥居、五条大橋など著名な建造物に使用されてきた。
丁場(採掘場)での採石に使われた各種のヤやノミ、ゲンノウ、石の運搬に使われたマタグルマ、石の成形に用いられたハツリノミなど、島の石工たちが使用した用具が工程ごとに揃っている。また、丁場に附属した鍛冶場で、道具の修繕に用いられた鍛冶用具も併せて収集されており、そのほかに、窄孔機や削岩機など近代に導入された採石用具も一部含まれていて、石工用具の変遷がわかる構成になっている。

作品所在地の地図

関連リンク

北木島の石工用具チェックした作品をもとに関連する作品を探す

牟礼・庵治の石工用具
播州三木の鍛冶用具と製品
志摩半島の生産用具及び関連資料
上尾の摘田・畑作用具
田上の衣生活資料
ページトップへ