吉岡家住宅主屋 よしおかけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

奈良県
昭和前/1935
木造2階建、瓦葺、建築面積74㎡
1棟
奈良県奈良市北京終町17-1
登録年月日:20161129
登録有形文化財(建造物)

奈良町南端部に位置する町家で、切妻造桟瓦葺、平入、二階建。南正面に格子戸や出格子を構え、二階に虫籠窓を設け、軒は出桁で受ける。東側に通り土間、西側に三室を一列に並べる。ガラス障子を多用するなど昭和前期の奈良町の近代住居の特徴をよく示す。

作品所在地の地図

関連リンク

吉岡家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松山家住宅主屋北棟
近田家住宅主屋
松本家住宅主屋
魚橋家住宅主屋
田中家住宅主屋
ページトップへ