中野家住宅上の取水口 なかのけじゅうたくかみのしゅすいこう

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 九州 

佐賀県
明治/1898~1912
煉瓦造、幅2.4m、高さ1.7m
1基
佐賀県藤津郡太良町大字伊福字椎木坂甲1978
登録年月日:20170502
登録有形文化財(建造物)

敷地北面の崖に山から浸透する水を溜める煉瓦造の貯水槽。水槽の北側にあり、槽径約三メートル、深さ約六メートルで、取水口は幅二・四メートル、高さ一・七メートルのアーチ門を開く。貯水槽として最も規模が大きく、豊富な水量で敷地内の給水を担った。

作品所在地の地図

関連リンク

中野家住宅上の取水口チェックした作品をもとに関連する作品を探す

中野家住宅下の取水口
中野家住宅水槽
中野家住宅門柱
中野家住宅石垣
JR多度津駅構内給水塔一
ページトップへ