中野家住宅石垣 なかのけじゅうたくいしがき

住居建築 / 明治 / 九州 

佐賀県
明治/1909頃
石造、総延長97m
1基
佐賀県藤津郡太良町大字伊福字椎木坂甲1978
登録年月日:20170502
登録有形文化財(建造物)

門柱の東側に北へ矩折れに延びる三〇メートルと門柱の西側から庭園を囲うように延びる六七メートルの石垣。切石を二段積み、塀を載せるため上端は平坦とする。丁寧な造りで保存状態も良く、往時の屋敷構えを知る上で欠かすことができない。

作品所在地の地図

関連リンク

中野家住宅石垣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

中野家住宅門柱
中野家住宅下の取水口
中野家住宅上の取水口
中野家住宅水槽
中野家住宅主屋
ページトップへ