銅製獅子耳花入 どうせいししみみはないれ

工芸  金工 / 江戸 / 日本  東北  青森県 

渡辺近江大掾正次 (1646~1704)
わたなべおうみだいじょうまさつぐ
青森県
江戸時代
口縁部外径23.0cm、高さ25.3cm、底台座外径12.0cm
1口
青森県弘前市大字下白銀町1-6 弘前市立博物館
弘前市指定有形文化財
弘前市
地方指定文化財

口縁部に連珠文を施し、左右対称に獅子頭が耳として突出している花入れである。底部に「名物ルイサ口獅子耳花入写法橋渡辺銅意嫡子日本鋳物師司近江大掾源正次於弘前作之」の刻銘があり、渡辺近江大掾正次が弘前で制作したことがわかる。

作品所在地の地図

関連リンク

銅製獅子耳花入チェックした作品をもとに関連する作品を探す

弘前城館神稲荷神倚像
弘前城館神稲荷神倚像

銘 法橋七條左京作

青海波塗莨盆
珠洲焼経容器及び蓋石
紙本墨画淡彩松に虎の図
紙本淡彩四季農耕の図
ページトップへ