刀 朱銘 延寿國時 かたな しゅめい えんじゅくにとき  

工芸  金工 / 南北朝 / 日本 

朱銘「延寿國時」
しゅめい えんじゅくにとき
日本
南北朝時代
長さ69.5cm 反り1.5cm
一口
青森県弘前市大字下白銀町1-6 弘前市立博物館
弘前市指定有形文化財
弘前市
地方指定文化財

銘 表「為國斬奸賊二馘 文政五壬午年八月廿九日」 (朱銘二行) 裏「延寿國時 弘前臣笠原八郎兵衛皆當」(朱銘二行) 
 弘前藩主暗殺未遂事件の主犯・相馬大作こと下斗米秀之進が江戸で斬首された際に使用されたと言われる刀である。

作品所在地の地図

関連リンク

刀 朱銘 延寿國時チェックした作品をもとに関連する作品を探す

弘前城館神稲荷神倚像
弘前城館神稲荷神倚像

銘 法橋七條左京作

紙本墨画淡彩松に虎の図
黒・朱塗仏台
黒・朱塗仏台

傳兵衛

津軽弘前城之絵図
太刀 朱銘 國行
ページトップへ