身延山久遠寺時鐘楼 みのぶさんくおんじじしょうろう

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 中部 

山梨県
昭和中/1952
木造平屋建、瓦葺、建築面積9.9㎡
1棟
山梨県南巨摩郡身延町身延4252
登録年月日:20180510
登録有形文化財(建造物)

方一間袴腰付の鐘楼で、屋根は南北棟の入母屋造桟瓦葺。擬宝珠高欄付の縁を三手先腰組で受け、組物間は一二支の彫刻で飾る。上層は粽付円柱を虹梁形頭貫で固め、台輪を廻らして出組の詰組とする。全体にたちの高いつくりで、本坊域入口の景観を整えている。

作品所在地の地図

関連リンク

身延山久遠寺時鐘楼チェックした作品をもとに関連する作品を探す

身延山久遠寺大鐘楼
身延山久遠寺水行堂
身延山久遠寺三門
身延山久遠寺本地堂
覚王寺鐘楼
ページトップへ