武藤家住宅門 むとうけじゅうたくもん

住居建築 / 大正 / 近畿 

兵庫県
大正/1926
木造、瓦葺一部金属板葺、間口1.9m、左右袖壁及び東方潜戸付
1棟
兵庫県神戸市東灘区御影二丁目323-4
登録年月日:20180510
登録有形文化財(建造物)

敷地の正面東端に建つ入母屋造の表門。本柱の背後に控柱を立て、茅葺風の急勾配屋根をかける。柱や梁は磨き丸太で、化粧軒裏に雑木の木舞や竹の隅木を用いるなど、主屋と異なる数寄屋風意匠とする。上流階級の暮らしぶりと同時に施主の趣向がよく現れている。

作品所在地の地図

関連リンク

武藤家住宅門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

上月家住宅表門
武藤家住宅主屋
武藤家住宅女中部屋
碧雲荘(旧熊本家住宅)門
旧鍵野家住宅主屋
ページトップへ