笹野家住宅離座敷 ささのけじゅうたくはなれざしき

住居建築 / 明治 / 近畿 

和歌山県
明治/1868~1882
木造平屋建、瓦葺、建築面積80㎡
1棟
和歌山県御坊市薗字新町731他
登録年月日:20180510
登録有形文化財(建造物)

旧屋敷地からの移築で、主屋の南西に廊下で接続する。平屋建、南北棟の入母屋造本瓦葺で、座敷二室を並べ、上手の十畳間は、床の間、床脇、付書院の座敷飾を構える。柱や長押に栂材を用い、端正な意匠をみせる明治前期和風建築の好例である。

作品所在地の地図

関連リンク

笹野家住宅離座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

笹野家住宅主屋
久保田家住宅新座敷
佐竹家住宅離れ
伊佐治家住宅上座敷
福田家住宅離座敷
ページトップへ