館柳湾 書簡 ㉑

Details

館柳湾 書簡 ㉑

calligraphy / Edo / Japan

Tachi Ryuwan (1762-1844)

たちりゅうわん

Edo

新潟市指定文化財

館源旧蔵 館柳湾書簡46点

この書簡は、館柳湾が本家の館源(屋号)に宛てたもので、解読可能なものが46点程あり、ひとまとめで新潟市の指定文化財に指定されている。

文化遺産オンラインでは1点ずつを公開。

【大意】
先頃は愚妻と倅が新潟へ帰省し,弥彦参詣のついでに御宅へ上がり,留守中に一日逗留して御馳走になり,有り難かった。去月15日に新潟を出立し,27日に一同無事帰着した。尚々倅へ古館跡の図を認めて帰るように申付けていたが,それができずに帰って来たので,誰かに木立流水方角等のほか古館跡から見渡した鎧潟の風景を詳しく描かせてほしい。
6月3日

天保11・12年頃

Search by 館柳湾 書簡 ㉑

Search by Tachi Ryuwan

Search by Maki Ryoko Calligraphy Museum

Keywords

/ / 書簡 /

Related Works

Search items related to work chosen