Sword Guard eith Silver Inlay

Details

Sword Guard eith Silver Inlay

Archaeology / Kofun / Gunma

Place excavated:From site around Ishihara, Shibukawa-shi Gunma

Kofun period, 6th century

Iron

D. 8.6×9.8

1個

 やや大振りな倒卵形の十二窓鍔である。外側部に、銀象嵌で文様を施す。文様は、連続した波状文で、部分的に波状文を挟む直線文が残る。鉄製鍔は、古墳時代後期に出現し、盛行した。以後、近世の日本刀にまで引き継がれる日本列島独自の刀装具である。   

Related Works

Search items related to work chosen