成瀬平馬家長屋門 なるせへいまけながやもん

城郭建築 / 江戸 / 近畿 

三重県
江戸時代末頃
木造平屋建、本瓦葺一部桟瓦。
間口15m、奥行5m、高さ4.6m、床面積73.51m
1棟
三重県伊賀市上野丸之内29番地
伊賀市指定
指定年月日:20170328
有形文化財(建造物)

文政11年(1828)と明治2年(1869)の上野城下町絵図(福井健二『上野城絵図集成』)に藤堂新七郎屋敷に南接する区画に「成瀬平馬」の名が記されており、幕末期にはこの場所に屋敷を構えていたことがわかる。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

成瀬平馬家長屋門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

伊州御城下破崖損所絵図
伊州御城下破崖損所絵図

曽谷彦四郎(藤堂藩絵師)

赤井家住宅長屋門
竹島家住宅
旧杉本家住宅長屋門
北泉家住宅主屋(旧上野警察署庁舎)
ページトップへ