丸山古墳出土遺物 附石棺拓本 まるやまこふんしゅつどいぶつ つけたりせっかんたくほん

その他の画像全8枚中8枚表示

考古資料 / 古墳 / 中国・四国 

岡山県
古墳時代前期/4世紀
銅鏡5面、車輪石2点、坩形石製品1点、管状石製品3点、石製管玉3点、拓本1点
銅鏡 径13.0~20.5センチメートル、車輪石 長11.8~12.0センチメートル・幅10.5~10.8センチメートル・厚1.5~1.8センチメートル、坩形石製品 口…
15点
岡山県岡山市北区後楽園1-5
岡山県倉敷市中央1-3-13
岡山県備前市東片上385
岡山県備前市伊部974-3
岡山県指定
指定年月日:20190308
有形文化財(美術工芸品)

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

丸山古墳出土遺物 附石棺拓本チェックした作品をもとに関連する作品を探す

刀 銘備前国長船住人横山上野大掾藤原祐定 奉寄進於当国一宮大明神者也 寛文六丙午年正月十九日
絹本著色仏涅槃図
石製模造品
車輪石
石製模造品 斧・櫛・鎌・鏡
ページトップへ