映画フィルム「史劇 楠公訣別」 映像 えいがふぃるむしげきなんこうけつべつ

歴史資料 / 大正 / 東京都 

池田富保[監督]
いけだとみやす[かんとく]
1910
1巻
神奈川県相模原市高根3-1-4
国立映画アーカイブ

1921(大正10)年の「活動写真展覧会」において、”日本映画最初のスター“尾上松之助の一派が摂政宮(後の昭和天皇)の御前で実演した「桜井の別れ」の記録。鎌倉幕府の打倒を目指す後醍醐天皇を支持する楠木正成(尾上松之助)が、勝ち目のないことを知りながら「湊川の戦い」に赴くにあたり、「桜井の駅」で我が子の楠木正行(尾上松葉)に意志を託す場面が演じられている。「活動写真展覧会」は文部省主催により湯島聖堂内にあった東京博物館(現・東京国立博物館および国立科学博物館)を会場に開催されたもので、映画への社会的評価を向上させる大きなきっかけとなった。日活株式会社から寄贈された35㎜可燃性オリジナル・ネガは2010年に映画フィルムとしては2件目の重要文化財に指定された。

作品所在地の地図

関連リンク

映画フィルム「史劇 楠公訣別」 映像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

映画フィルム「楠公訣別」
映画フィルム「小林富次郎葬儀」 映像
映画フィルム「紅葉狩」 映像
映画フィルム「紅葉狩」 映像

柴田常吉[撮影]

映画フィルム「小林富次郎葬儀」
映画フィルム「紅葉狩」
ページトップへ