近畿日本鉄道旧東信貴鋼索線軌道跡 きんきにほんてつどうきゅうひがししぎこうさくせんきどうあと

その他 / 近畿 

奈良県
構成文化財として、東信貴鋼索線軌道敷、橋梁、旧駅舎を指定。指定箇所は全長1.7㎞の軌道の内、下の駅舎から1㎞より上の区間となっており、枕木や電柱を残し、遊歩道として再利用して…
奈良県生駒郡三郷町大字立野、大字勢野
三郷町指定
指定年月日:20200328
三郷町(旧駅舎については近畿日本鉄道㈱)
記念物

信貴山参詣の移動手段として大正11年から昭和58年まで利用される。信貴山は、戦前には鋼索線2つと山上鉄道1つが稼働しており、日本でも例のない参詣システムを持っていた。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

近畿日本鉄道旧東信貴鋼索線軌道跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

近畿日本鉄道旧東信貴鋼索線車両
開運橋
立山砂防工事専用軌道
伝解脱上人貞慶五輪塔出土蔵骨器
中家住宅(奈良県生駒郡安堵村) 主屋
ページトップへ