高貴な重荷

彫刻 / ヨーロッパ 

エミール=アントワーヌ・ブールデル (1861ー1929)
1910
ブロンズ
83.5×23.6×28cm
下部に署名、鋳造番号

片腕に幼子を抱え、頭上に山盛りの果物かごを載せて立つ女性が表されている。腰に力を入れてバランスを取りながら高貴な重荷を支える姿には貫禄がある。母たる女性の尊さを称える記念碑像の高みに到達しているといえよう。鋳造番号Ⅴ。
[主な文献]
愛媛県美術館編『愛媛県美術館所蔵作品選』、愛媛県美術館、1998年、Cat.no.11。
「ART GALLERY「高貴な重荷(Les Nobles Fardeaux)」 エミール=アントワーヌ・ブールデル」、『ライト&ライフ』No.545、四国電力広報部広報計画グループ、2006年5月、7-8頁。
愛媛県美術館編『愛媛県美術館所蔵作品集』、愛媛県美術館友の会、2010年、No.149。

作品所在地の地図

関連リンク

高貴な重荷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

恋人達 または、2つのトルソの親密性
門番の女
門番の女

メダルド・ロッソ

アポロンの馬車
アポロンの馬車

オディロン・ルドン

ヴィル=ダヴレー 白樺のある池
ヴィル=ダヴレー 白樺のある池

ジャン=バティスト=カミーユ・コロー

ブレスト、停泊地
ブレスト、停泊地

ウジェーヌ=ルイ・ブーダン

ページトップへ