作品 さくひん

油彩画 / 昭和以降 

坪内晃幸
つぼうち てるゆき
1971年
インク・合成樹脂エナメル/画布
53.3×45.5cm
1面

愛媛県松山市出身の坪内晃幸による作品。坪内は、愛媛に拠点を置きながら具体美術協会の会員として前衛美術に意欲的に取り組み、具体解散後も県内の活発な美術運動を牽引した。
本作品ではエナメル樹脂を塗り重ねた表面に、ナンバリングのスタンプによる数字が隙間なくランダムに敷き詰められている。数字は無機質な記号でありながら、その形状はエナメル樹脂に溶け込み生々しく変化してゆく。この数字がひとつの契機となり、この直後、坪内の生涯のテーマとなる道路標識・道路表示の「40」という数字に出会うこととなった。数字は人と物質との融合の象徴として、重要なモチーフなのである。

作品所在地の地図

関連リンク

作品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

作品
作品

髙階重紀

木と降る光
木と降る光

柳瀬正夢

門番の女
門番の女

メダルド・ロッソ

三越呉服店 春の新柄陳列会
恋人達 または、2つのトルソの親密性
ページトップへ