Japanese Woman

Details

Japanese Woman

Sculpture / Meiji

By Vincenzo Ragusa (1841–1927)

Meiji era, 1881

Bronze

高61.8

1個

1876(明治9)年にイタリアから来日した、工部美術学校の彫刻学教師ヴィンチェンツォ・ラグーザの滞日中の作。ラグーザは身近な女性や労働者のありのままの姿を徹底して写実的に描写した。繊細な表情、着衣や肉身の質感など見どころが多い。

Related Works

Search items related to work chosen