文化遺産オンライン

能面 般若

のうめん はんにゃ

作品概要

能面 般若

のうめん はんにゃ

彫刻 / 江戸

江戸時代・17世紀

木造、彩色

20.3×16.4

1面

重要文化財

面裏の鼻孔の間に二つの丸刀跡があるのは河内の知らせ鉋であり、河内らしい上品な作である。目の裏を菊花形に刳る点、凸字形の鼻の刳りなども金春家から細川家に渡った本面(東京・永青文庫所蔵)を写している。哀しみの表現において本面の充実度に及ばない。(20141105_h14)

能面 般若をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

河内 / 焼印 / 能面 / 天下一

関連作品

チェックした関連作品の検索