能面 阿古父尉 のうめん あこぶじょう

彫刻 / 安土・桃山  江戸 

「福来作/満昆(花押)/庸久(花押)/満昌(花押)」金字銘
安土桃山~江戸時代・16~17世紀
木造、彩色
21.5×15.7
1面

頬のやわらかな肉付きと鼻や耳の形が写実的です。面裏に福来(ふくらい)作とする鑑定銘があります。面裏の鼻の刳(く)りで、小鼻部分も輪郭を丸く作る形が福来作とされるものに多く見られます。しかし真作の可能性が高い観世家の「ふくらい」と刻む面には共有されません。

作品所在地の地図

関連リンク

能面 阿古父尉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

能面 邯鄲男
能面 邯鄲男

「春若作/家重(花押)/春若作/満昆(花押)」金字銘

能面 茗荷悪尉
能面 茗荷悪尉

「春若作/満喬(花押)」金字銘、「イットウ」「カンヤシャ」漆銘

能面 鼻瘤悪尉
能面 鼻瘤悪尉

「文蔵作/満昆(花押)」金字銘

能面 小癋見
能面 小癋見

「福来作」銘

能面 近江女
能面 近江女

「増阿弥作/満昆(花押)/庸久(花押)」金字銘

ページトップへ