文化遺産オンライン

能面 平太

のうめん へいた

作品概要

能面 平太

のうめん へいた

彫刻 / 室町

「徳若作/満昆(花押)/満猶(花押)」金字銘

室町時代・16世紀

木造、彩色

19.9×14.5

1面

眉、ひげの毛描きがおとなしく比較的穏やかな顔の平太です。肌も赤みは少なく、貴族に近い武士という感じです。広葉樹を素材としており、重みがあります。徳若(とくわか)作とされる面の面裏は鼻の刳(く)りがダルマような形で、上唇の上を面取りするものが多いようです。

能面 平太をもっと見る

「徳若作/満昆(花押)/満猶(花押)」金字銘をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

花押 / 平太 / /

関連作品

チェックした関連作品の検索