能面 平太 のうめん へいた

その他の画像全2枚中2枚表示

彫刻 / 江戸 

江戸時代・18世紀
木造、彩色
19.9×14.8
1面

凛々しい表情や勢いのある毛描きが特徴で、勇ましい武将の役に用いる。この面の額が長くおとなしい表情は伝宝来作の平太に共通する特色。面裏の額の割れを補修した布貼りの上に大野出目家の満猶(~1750)の花押がかかるので、18世紀前半以前の作と見られる。

作品所在地の地図

関連リンク

能面 平太チェックした作品をもとに関連する作品を探す

能面 平太
能面 鼻瘤悪尉
能面 鼻瘤悪尉

「文蔵作/満昆(花押)」金字銘

能面 怪士
能面 三日月
能面 三日月

「宝来作」銘

能面 小癋見
能面 小癋見

「福来作」銘

ページトップへ