文化遺産オンライン

染付山水人物文瓶

そめつけさんすいじんぶつもんへい

作品概要

染付山水人物文瓶

そめつけさんすいじんぶつもんへい

陶磁 / 江戸

東山

江戸時代・19世紀

1口

東山(とうざん)焼は現在の兵庫県姫路市に開かれた姫路藩の藩窯。京都から仁阿弥道八(にんなみどうはち)、尾形周平(おがたしゅうへい)らが招かれたことから、京焼の作風が色濃く反映されており、とくに中国明時代末の古染付(こそめつけ)や祥瑞(しょんずい)の写しに優れた作品が多い。底裏に染付で「東山」の銘が記されている。(20101026 h081)

染付山水人物文瓶をもっと見る

東山をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

染付る / 道八 / / 仁阿弥

関連作品

チェックした関連作品の検索