摂州有馬郡 蒲公英軍記 せっしゅうありまぐん たんぽぽぐんき

その他の画像全4枚中4枚表示

文書・書籍 / 江戸 

桶屋六兵衛 写
おけやろくべえ
江戸時代、嘉永2年/1849年
紙本墨書
25.0×17.5
1


来歴:2016神戸市立博物館

参考文献:

神戸市北区道場町にある蒲公英城(別名、松原城)の歴史を記した軍記です。城主松原氏の由来から、天正7年(1579)の落城までを記します。蒲公英城は、織田信長配下の羽柴秀吉による中国地方征伐の際、毛利方の三木別所氏の傘下にあり、秀吉軍の攻撃によって落城し、廃城となりました。

【近世の神戸】

作品所在地の地図

関連リンク

摂州有馬郡 蒲公英軍記チェックした作品をもとに関連する作品を探す

摂州一之谷写真 附源平古戦之図
摂州一之谷写真 附源平古戦之図

五雲亭貞秀画 大黒屋(大金)版

都の南蛮寺図
都の南蛮寺図

狩野宗秀筆

北亜墨利加人物ペルリ像
大日本国地震之図
大日本国地震之図

さうしや九兵衛

塩田村絵図
ページトップへ