大日本国地震之図 だいにほんこくじしんのず

絵図・地図 / 江戸 

さうしや九兵衛
江戸時代初期/17世紀前半
木版一部手彩
39.8×27.0
1枚


来歴:1994神戸市立博物館

参考文献:
・前田和宏「「大日本國地震之図」の資料紹介」(『神戸市立博物館研究紀要』第12号) 1996

龍が囲む日本図。鰭の部分には月ごとの吉凶を記し、山城を中心に国土が広がりそれぞれの一国内の郡数を記します。伝説の国である「かりのくに」「らせつこく」を記述するなど、中世以来の行基図の名残をとどめていますが、「ゑと(江戸)」が記され近世の意識が反映されています。

さうしや九兵衛は17世紀前半期に京都で活躍した出版元です。

【古地図】

作品所在地の地図

関連リンク

大日本国地震之図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

行基菩薩説大日本国図
日本地図屏風
万国総界図
万国総界図

石川流宣

扶桑国都水陸地理図
本朝図鑑綱目
本朝図鑑綱目

石川氏

ページトップへ