寛文日本図 かんぶんにほんず

不明
寛文頃(1661-73)
手書手彩
87.8×239.9
1舗
南波コレクション

徳川三代将軍家光の「枕屏風日本図」を写したものといわれるており、江戸時代初期における典型的な日本図の一つです。図中には主な城下町と街道が描かれ、江戸から九州の太平洋側には航路船がみられます。地図周辺には東海道やそのほかの諸道の国別石高一覧が記されています。

【名品2019】【古地図】

作品所在地の地図

関連リンク

寛文日本図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

日本地図屏風
本朝図鑑綱目
本朝図鑑綱目

石川氏

日本鳥瞰図
万国図
万国図

不明

日本地図印籠
日本地図印籠

紀州又右衛門

ページトップへ