地球分双卯酉五帯之図 ちきゅうぶんそうぼうゆうごたいのず

長莎館校、沢田員矩誌
宝暦9年(1760)
手書手彩
各81.5×18.0
11舗
南波コレクション

舟型図11枚のきわめて珍しい形をもちます。「卯酉五帯」の卯酉とは東西を、五帯は赤道を挟む気候帯(熱帯、温帯、寒帯)を意味します。カリフォルニアが島として、北太平洋に巨大な陸地が描かれるなど、17世紀ヨーロッパの世界図との関連が指摘されます。
作者の沢田員矩は大坂の人で、同地の地図制作者森幸安の弟子といわれます。

【名品2019】【古地図】

作品所在地の地図

関連リンク

地球分双卯酉五帯之図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

新訂万国全図
新訂万国全図

測量所高橋景保謹識 永田善吉(亜欧堂田善)刻

寛文日本図
北極中心世界地図
北極中心世界地図

小佐井道豪

本朝図鑑綱目
本朝図鑑綱目

石川氏

万国図
万国図

不明

ページトップへ