万国図 ばんこくず

不明
安永8年(1779)
手書手彩
99.1×199.2
1舗
南波コレクション
「新増万国地名考」一冊付き

オーストラリア大陸のカーペンタリア湾が南回帰線よりもさらに南へ入り込んでいます。このような描写がみられるのは、1645年頃に作製されたJ.ボアソの世界図に限られるので、おそらくこれを写したものでしょう。この世界図は、安永4年(1775)に林子平が長崎で写したもの、伊能忠敬所蔵図など、いくつか確認されています。本図も模写図の一つ。日本人が描く両半球図では最も早い時期のものですが、百年以上前に作られた西洋製の世界図が利用されていたことがわかります。

【名品2019】【古地図】

作品所在地の地図

関連リンク

万国図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

伊能小図北海道
伊能小図北海道

伊能忠敬

坤輿万国全図屏風
坤輿万国全図屏風

筆者不詳/日本

万国総図・万国人物図
南瞻部洲図
新訂万国全図
新訂万国全図

測量所高橋景保謹識 永田善吉(亜欧堂田善)刻

ページトップへ