坤輿万国全図屏風 こんよばんこくぜんずびょうぶ

筆者不詳/日本
江戸時代、17世紀
手書手彩
167.5×379.1
6曲1隻
南波コレクション

1602年に中国で刊行された「坤輿万国全図」を模写したものです。「坤輿万国全図」は、イエズス会宣教師のマテオ・リッチが西洋製の地図を基にした漢訳世界図で、江戸時代の世界地理学に甚大な影響を及ぼしました。本図には原図にはない海上や沿岸の浅瀬表現が詳しく、ガラパゴス諸島や日本北方に金嶋・銀嶋があります。台湾が明末鄭氏時代の呼称である「東寧」とあることから、書写年代は17世紀をさかのぼらないでしょう。

【名品2019】【古地図】

作品所在地の地図

関連リンク

坤輿万国全図屏風チェックした作品をもとに関連する作品を探す

坤輿全図
坤輿全図

フェルディナンド・フェルビースト(南懐仁)

坤輿万国全図〈(版本)/〉
万国総図・万国人物図
万国図
万国図

不明

紙本著色坤輿万国全図屏風
ページトップへ