染付円形世界図皿 そめつけえんけいせかいずさら

陶磁 / 江戸 

製作者不詳/有田
江戸時代/19世紀半ば
磁器
高7.0 径52.1 高台径29.9
1枚
南波松太郎コレクション

来歴:南波松太郎→2014神戸市立博物館

参考文献:
・関西大学博物館『関西大学博物館2018年度夏季企画展神戸市立博物館選地図皿にみる世界と日本』(2018)
・神戸市立博物館『まじわる文化 つなぐ歴史 むすぶ美―神戸市立博物館名品撰―』(2019)

円の中心に日本図を、その周囲に「蝦夷」「松前」「朝鮮」「琉球国」とともに、架空の国である「小人国」「女コ国」を配しています。日本図皿の場合、日本図の周囲にはこの6つの国が配されることが定型化しています。型押しによって凹凸が施された日本図は、染付によって凹んだ部分に国境(くにざかい)が、凸部分に国名及び地名が記されます。

伊万里焼地図皿にみられる日本図は、「行基図」と呼ばれる簡略な形態で表わされることが多く確認されます。日本図と青海波文のみのシンプルな作例ですが、手書きながらも規則的に並んだ意匠は、当時の職人の技術の高さを示すものといえるでしょう。裏面高台内には染付銘「本朝天保年製」、及び五つの目跡が残ります。

【近世・近代の漆工・陶磁器・染織】【古地図】

作品所在地の地図

関連リンク

染付円形世界図皿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

青磁日本図円形大皿(飛鶴文)
染付方形世界図皿
染付方形世界図皿

製作者不詳/有田窯

金彩染付日本図角形皿
染付に青磁釉日本図水車形皿
染付に青磁釉日本図水車形皿

製作者不詳/有田窯

行基菩薩説大日本国図
ページトップへ