三彩南北アメリカ大陸図大皿 さんさいなんぼくあめりかたいりくずおおざら

その他の画像全2枚中2枚表示

陶磁 / 江戸 

製作者不詳/志度窯
江戸時代/18世紀後期
軟質陶器
高4.5 径37.2
1枚
池長孟コレクション

来歴:池長孟→1951市立神戸美術館→1965市立南蛮美術館→1982神戸市立博物館

参考文献:
・五島美術館『源内焼 平賀源内のまなざし』(2003)
・関西大学博物館『関西大学博物館2018年度夏季企画展神戸市立博物館選地図皿にみる世界と日本』(2018)

宝暦年間(1751~63)、平賀源内(享保13~安永8年[1728~79])の指導のもと、志度(現在の香川県さぬき市)で製作された源内焼の地図皿。見込みの中心にコンパスローズ、その周囲に南北アメリカ大陸図が型押しによって表されます。六稜型の縁には、幾何学文様とともに、十二支方位が同じ技法で施されている。対となるユーラシア・アフリカ大陸図を施した六稜形、及び円形の作例も確認されています。

源内焼地図皿の原本は、『唐土訓蒙図彙』巻之二に収載される「山川輿地全図」であることが明らかになっています。本作は、原本に比べて地名表記が少ないものの、下部に位置する「墨瓦蠟泥加」を、「空瓦蠟泥加」と誤記する点は共通しています。一方、左部に配された「大東洋」の表記は、原本の「東大洋」から修正を加えているなどの差異も確認できます。高台内の無施釉部分には、焼成時の窯道具の使用痕と思われる3点の円形痕が残ります。緑の釉薬を基調としながら、黄や紫の釉薬を大陸に用いた大胆な色彩が冴えわたる作例です。

【近世・近代の漆工・陶磁器・染織】【古地図】

作品所在地の地図

関連リンク

三彩南北アメリカ大陸図大皿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

金彩染付日本図角形皿
染付円形世界図皿
染付円形世界図皿

製作者不詳/有田

青磁日本図円形大皿(飛鶴文)
緑釉日本図角形鉢
緑釉日本図角形鉢

製作者不詳/志度窯

染付に青磁釉日本図水車形皿
染付に青磁釉日本図水車形皿

製作者不詳/有田窯

ページトップへ