岐美家住宅離れ みちよしけじゅうたくはなれ

住居建築 / 昭和以降 / 近畿 

京都府
昭和前/1933
木造2階建、瓦葺、建築面積53㎡
1棟
京都府京都市北区小山西大野町26他
登録年月日:20180510
登録有形文化財(建造物)

主屋背面の庭を挟んで東西棟で建ち、西端の渡廊下で主屋と連絡する。南面は開口を広くとり、軒は丸太垂木を配る。一階は茶室と六畳を東西に並べ、茶室は四畳半台目で蒲天井を張り、床柱に皮付の曲り材、床框に割竹を使う。数寄屋を基調とした上質な離れ座敷。

作品所在地の地図

関連リンク

岐美家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

岐美家住宅土蔵
岐美家住宅主屋
林家住宅離れ
木綿家住宅離れ
下村家住宅離れ
ページトップへ