弩機 伊治城跡出土 どき いじじょうあとしゅつど

金属製品類 / 奈良  平安 / 東北 

宮城県
奈良~平安時代
弩は弓と機を臂に取り付けた構造であり,このうち機は「牙」「望山」「懸刀」「牛」「郭」「栓塞」の各部からなる。本資料は,それら各部を留めるピンの一部の欠損を除くと完形であ…
長軸 七〇ミリメートル,短軸 四五ミリメートル,高さ 五三ミリメートル
1点
栗原市築館字城生野大堀三番地
宮城県指定
指定年月日:20200214
栗原市
有形文化財(美術工芸品)

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

弩機 伊治城跡出土チェックした作品をもとに関連する作品を探す

宮城県田柄貝塚出土品
皮袋形土器/上ノ原遺跡出土
土偶/蔵王町鍛冶沢遺跡出土
宮城県里浜貝塚出土品
武蔵国分寺跡出土の金銅製円形飾金具
ページトップへ