豊田自動織機GMT2型 とよだじどうしょっきじーえむてぃーにかた

その他 / 昭和以降 

愛知県
昭和以降/1961
175×375×165
1
〒451-0051
愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
株式会社豊田自動織機

片側4丁杼の自働杼換式タオル織機です。パイルを形成する装置は、筬打式を採用し、良質のタオルが製織できたので、タオル工場の自動化に大きく寄与しました。地織用のたて糸と、パイル用のたて糸の2本のヤーンビームがあります。パイルたて糸の張力調整装置が敏感で、張力を低くできるため、質の良いタオルが織れました。
展示機は、1961年に製造され、愛媛県で使用されていたものです。

関連リンク

豊田自動織機GMT2型チェックした作品をもとに関連する作品を探す

無停止杼換式豊田自動織機(G型)
豊田自動織機G3型
豊田エアジェットルーム JAT810-E型
豊田式鉄製自動織機(T式)
豊田式鉄製広幅動力織機(N式)
ページトップへ