豊田式鉄製広幅動力織機(N式) とよだしきてつせいひろはばどうりょくしょっき(えぬしき)

その他 / 大正 

豊田 佐吉 (1867-1930)
とよだ さきち
愛知県
大正/1914
145×223×137
1
〒451-0051
愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
1914年販売
株式会社豊田自動織機

豊田佐吉が1914年に完成させた織機です。新たに発明した、たて糸の張力を一定に保つ積極的「ウォーム歯車式たて糸送り出し装置」装着し、たて糸切れをさらに減少させ、織物品質を一層向上、均質化させました。機械性能の良さに加え、第一次世界大戦後の輸出用広幅織物の需要増加に大きく寄与しました。
展示機は、1914年に製作されて以来、遠州地方で使用されていたものを、1987年に収集して完全に元の状態に復元しています。

関連リンク

豊田式鉄製広幅動力織機(N式)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

豊田式小幅動力織機(I式)
豊田式鉄製広幅動力織機(L式)
豊田式三十九年式織機
豊田式鉄製自動織機(T式)
豊田式汽力織機
豊田式汽力織機

豊田 佐吉

ページトップへ