Elephant-Shaped Incense Burner

Details

Elephant-Shaped Incense Burner

ceramics / Meiji

By Tōgō Jukatsu (1855–1936)

Meiji era, 19th century

Stoneware with overglaze enamel and gold

総高53.9

1合

銘文: 「薩摩苗代川玉明山東郷寿勝舎製」金彩銘

幕末以来、薩摩焼は欧米で人気を博し、京都や横浜でも同様の採画法が取り入れられた。この象形の香炉は、薩摩が得意とした細工物を色絵金彩で華麗に装飾している。本作のような象に楼閣などが載るモチーフそれ自体もまた、薩摩焼に限らず西洋で人気があった。

Related Works

Search items related to work chosen