一本松古墳 付方墳2基 いっぽんまつこふん つけたりほうふんにき

古墳 / 中国・四国 

岡山県
墳長65m、後円部径45m、同高さ9m前方部幅20m、同高さ4m。前方部の前端には一辺が10~12m、高さ2mの方墳2基が認められる。
岡山市北区法界院1339-1
岡山市指定
指定年月日:20181225
岡山市、財務省
記念物

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

一本松古墳 付方墳2基チェックした作品をもとに関連する作品を探す

三ノ分目大塚山古墳
志段味古墳群<BR/> 白鳥塚古墳<BR/> 尾張戸神社古墳<BR/> 中社古墳<BR/> 南社古墳<BR/> 志段味大塚古墳<BR/> 勝手塚古墳<BR/> 東谷山白鳥古墳
古保利古墳群
三成古墳
皇子山古墳
ページトップへ